簡単で華やかなフルーツ・ジュレ

私が子どもの頃、子どもの集まるパーティーで必ず出たのがフルーツポンチ。

いろいろな果物とサイダーを合わせたデザートです。

普段は食べられないからこそ、特別感があってとっても大好きでした。

そんなフルーツポンチをちょっぴりおしゃれにグレードアップ。

ミントティーを使ってさっぱりと仕上げましょう。

市販のジュースは使いたくないという方にもオススメですよ。

お好きなフレーバーでアレンジしてくださいね。

Gelée aux fruités(ジュレ・オ・フリュイ) 

205

【材料】約5人分

水          420㏄
オレンジ皮       2枚
レモン皮        2枚
バニラビーンズ     4cm
ミントティー茶葉    2g

砂糖          60g
アガー          3g(3.5g)

いちご         10個
ブルーベリー      1/4パック
パイナップル       1/8個
オレンジ         1個
キウイ                      1個

【作り方】

  1. フルーツはさいの目にカットしておく。※1
  2. 砂糖とアガーを同じボールに入れてホイッパーで混ぜておく。※2
  3. 手鍋に水とフルーツの皮、バニラビーンズは割いて中の種をしごき出してさやごと入れる。
  4. 手鍋を火にかけ、沸騰したらミントの葉を入れて火を止める。蓋をして3分間蒸らす。※3
  5. ④を漉して手鍋に戻し、ホイッパーでかき混ぜながら②の砂糖とアガーを振り入れる。※4
  6. もう一度火に掛け沸騰させる。一度裏ごしをして表面に白い泡があるようならすくい取り、①のフルーツを入れる。※5
  7. 熱いうちにカップに流し、冷蔵庫で冷やし固める。

***

※1…フルーツのサイズはお好みでOKです。
スイカ、メロン、リンゴ、グレープフルーツ、ぶどう、マンゴーなど
レシピ以外にも季節のフルーツを使ってアレンジしてみてくださいね。

※2…アガーが砂糖の中に均一に散らばっていないと、水と合わせた時にダマになります。
混ざっていないところがないようにしっかりと合わせてくださいね。

※3…ドライのミントティーリーフではなく、フレッシュリーフを使う場合はたっぷり使用してください。
ミントティー以外にも紅茶やハイビスカスティーなどフルーツと相性の良いものであれば何でもOKです。

※4…一度に入れるとダマになるので、ホイッパーで水をかき混ぜながらその中にサラサラと振り入れていきます。

※5…アガーを完全に溶かすため、必ず沸騰させます。
沸騰すると砂糖のアクが浮いてきますので、カードやレードルなどで全て捨てましょう。
ゼラチンのゼリーと違い、白い泡は時間が経ってもそのまま残ります。

***

アガーは寒天由来の凝固剤。

ゼラチンのようななめらかな口どけと、寒天のように融点の高さが特徴です。

夏場の冷たいデザートにはぴったり。

常温に出していても溶けないので、お庭でのBBQのデザートなんかにも最適ですよ。

このレシピは固まるか固まらないかのゆるゆるのし上がりに調整をしていますが、

もしもしっかりと固めたい場合はカッコの分量で作ってみてくださいね。

写真はココナツムースを乗せ、ローストココナツを

ココナツミルクでソースを作り、上からかけるのもオススメです☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク