一度味わうと忘れられない!秋だけのお楽しみ♪自家製栗の渋皮煮で作る絶品マロンペースト

栗の渋皮煮を作ったらぜひとも挑戦して欲しいのが、

自家製の絶品マロンクリーム。

手作りのいいところは自分好みの味わいにできること。

渋皮煮で十分楽しんだら、残りをぜひ加工してみてくださいね。

モンブランやロールケーキ、

タルトやパンなどいっぱいアレンジして楽しんでください。

*****

【自家製栗の渋皮煮で作る絶品マロンペースト】

009s

*材料*

栗の渋皮煮      150g→渋皮煮の作り方
(栗の煮汁      適量)
インスタントコーヒー  小1
ラムダーク       少々

*作り方*

1.栗はフードプロセッサーやマッシャーなどでつぶしてペーストにする。硬い場合は煮汁を少し入れて調整。
(私は崩れてしまった渋皮煮を集めてペーストにしています。硬い時は煮汁を入れて滑らかにしてください)

2.コーヒーとラムを合わせて溶かし、ペーストに入れて混ぜる。
(コーヒーは顆粒状のものは砕いて使用してください。お酒と合わせてしっかりと溶かしてから混ぜ込みます)

3.裏ごしをして完成。
(絞って使う場合は裏ごしをしておくと口金に詰まらずに使えます。もしもパンに混ぜたり、クリームとして包んだりする場合はこの工程は省いて大丈夫です)

*****

モンブランのクリームはもちろん、

ロールケーキの生クリームに混ぜてマロンクリームにしてみたり、

タルトの上にモンブラン風にデコレーションしてみたり、

マロンムース、バターと合わせてパンに塗ったり、

マロンクリームパンなど、アレンジは無限大です!

自家製栗の渋皮煮で作るマロンペースト。

甘さ控えめで、市販のものとは比べ物にならないくらい、

出来立ての香ばしい栗の香りにびっくりしますよ!

ぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク