紅茶のブランマンジェ

blanc=白

manger=食べる

フランス語で「白い食べ物」という意味のおやつ。

牛乳や生クリームの冷たいプリンのようなデザートです。

今回はちょっとアレンジして紅茶味のブランマンジェをご紹介。

とても簡単、紅茶のいい香りで、大人も子どもも大好きな味です。

*****

【材料】

牛乳    250g
茶葉※1    2.5g

ミルクティー  200g
ゼラチン    4.8g
砂糖      45g
生クリーム   200g

*仕上げ用
基本の生クリーム (レシピはこちら

【作り方】

① 手鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰したら茶葉を入れて蓋をする。
3分蒸らして裏漉しする。

② 板ゼラチンは氷水に入れてふやかす。
粉ゼラチンの場合は5倍の冷水に振りいれてふやかす。

③ ①のミルクティーを200g計り、温かいうちにゼラチンを入れて溶かす。

④ 砂糖を加え、溶けたことを確認したら氷水に当てて冷やしていく。※2

⑤ とろみがついてきたら、混ぜながら生クリームを入れる。
器に流し冷蔵庫で冷やし固める。

⑥ 泡立てた生クリームを絞って完成。

***

※1・・・使用する紅茶は、アールグレーがオススメです。
アッサムやダージリンなどは、紅茶として飲むに香りが良いのですが、
お菓子に使うとクリームや卵などの素材に負けてしまいます。
アールグレーは他の素材とも調和しながらいい香りを楽しめますよ。

※2・・・ボールに多めの氷とひたひたになる程度の水を入れ、
その上にボールをのせて冷やしていきます。
氷に当たった部分はすぐに固まってくるので、
手を止めずに、ゴムべらでボールに当たる部分をこそげるように混ぜましょう。

*****

牛乳の温かな味わいが感じられるブランマンジェ。

卵や小麦のアレルギーがあっても食べられるのが嬉しいですね。

あっさり目が好みの場合は生クリームの一部を牛乳に置き換えても。

家族の好みに合わせてカスタマイズして、

「お母さんの味」を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク