手作りトマトジュース

お日様をたっぷり浴びて真っ赤に育つトマト。

そのまま食べたり、サラダにしたり、パスタや煮込み料理など、

夏には欠かせない食材のひとつ。

家庭菜園をしていたり、知り合いからのおすそ分けなど、

やってくる時には一気に手元に届くことありませんか?

Unknown

そんな時に是非オススメなのが、手作りのトマトジュースです。

我が家は家族みーんなトマトジュースが大好き!

作ってもあっという間に消えてしまいます。

難しそうなトマトジュースですが、実は作り方はとっても簡単。

もしもトマトの消費に困っていたら是非お試しください。

【手作りトマトジュース】

*材料*
トマト  好きなだけ
塩    適量

*作り方*

  1. トマトはざく切りにして大きめの鍋に入れる。
    (皮をむいてから切ると後の裏ごし作業が楽チンです)
  2. 火にかけ、途中焦げないようにかき混ぜる。
  3. 水分が充分に出て実が崩れたら裏ごしをする。
  4. 再び鍋に戻し火にかけ、ちょうどいい濃度まで煮詰める。
  5. 最後に塩を入れて味を調えたら完成。

***

完熟トマトで作るととっても美味しいトマトジュースに仕上がります。
潰れてしまったり、割れてきたトマトを優先に使うのをお勧めします。

お塩は味を見ながら好みの加減に調整してください。
お塩を入れると甘みが出て、味が締まります。

***

私が幼いころ、トマト農家の叔母が農作業が終わり12月になると、

手作りのトマトジュースを持って遊びに来てくれました。

規格外や生りすぎて収穫の間に合わなかったトマトを使い作ったトマトジュースが、

とってもとっても美味しくて、毎年楽しみにしていた思い出があります。

そんな叔母のトマトジュース。

当初は自宅で個人的に作っていたのですが、

その美味しさが噂で広まり、今では町の特産品として生産しているのです!

今回のトマトジュースの作り方は、そんな叔母から教えてもらったレシピです。

そのまま飲むのはもちろん、冷静パスタやスープなどお料理にも使えます。

お日様の香りいっぱいのトマトで、

手作りトマトジュースを存分に楽しんでくださいね☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク