ヴィーガン野菜スイーツ 春菊とポンカンのマフィンのレシピ

冬に美味しい春菊と、

春に美味しい春柑橘。

そんな2つが出逢う一年でもわずかな期間しか味わえない、

春の味のヴィーガンマフィンをご紹介します。

お野菜を使ったスイーツは色々あるけれど、

春菊って珍しい!しかもポンカンと合わせちゃうの?

意外な組み合わせだけれど、

一度食べるとビックリ!美味しさの虜になる人続出のマフィンですよ。

156

春菊とポンカンのヴィーガンマフィン

【材料】

薄力粉       80g
強力粉       35g
アーモンドプードル 20g
ベーキングパウダー 大1/2
自然塩       1つまみ

油         55g
豆乳        140g~
砂糖        25g
水         30g

【作り方】

1、砂糖と水を手鍋に入れて沸かしシロップを作り冷ましておく。

お砂糖はお好みのものを使ってください。私はいつも甜菜糖を使用しています。
2つをお鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けたらOKです。

お砂糖選びに迷ったらこの記事も参考に
白砂糖はどうして体に良くないの?
てんさい糖ときび砂糖、子どもに使うならどっち?

2、春菊は熱湯でさっと茹でて1センチ幅に刻む。ポンカンは房から出しておく。

新鮮な春菊はさほどアクを気にしなくて大丈夫です。もし少し食べてみてエグさが残っているようならばお水にさらしてアク抜きしてください。ポンカンは実だけの状態にします。

3、薄力粉〜塩をふるってボールに入れホイッパーで均一に混ぜておく。

アーモンドプードルは普通の粉ふるいは通りません。お料理に使うようなザルを使ってふるってください。

4、別のボールに油、豆乳、冷ましたシロップを入れてホイッパーでしっかり混ぜる。

最初に油とシロップを入れてホイッパーで混ぜます。トロリと乳化したら豆乳を入れて混ぜてください。豆乳は無調整のものを。油は香りのないものでお好みのものをどうぞ。

油選びはこちらの記事も参考に→ヴィーガンおやつに最適な油って?

5、粉の入ったボールに液体を一気に入れて、ゴムべらで切るように混ぜていく。

水分が多く「混ざるのか?」と少々不安になるかもですが、どうぞ騙されたと思って混ぜ続けてください。混ぜる時は決して練らないように、酢飯を切るような動きで混ぜましょう。この後春菊とポンカンが入り少し生地が柔らかくなります。もしもそれでも生地が固い場合にはここで豆乳で調整をします。

6、半分くらい混ざったところで春菊とポンカンを加えカップに入れて焼く(170℃25分~)

水分をしっかりと切って加えます。全体に散ったらマフィンカップに入れて焼きましょう。カップに入れる時にはスプーンなどでグイグイと押さえずにふわりとそのままでOKです。オーブンはあらかじめ予熱しておきます。

7、焼きあがったら網に乗せて冷まして完成。

ポンカンや春菊の水分があるので、中心部分が焼けづらいので注意を!竹串を指して確認してみてくださいね。

***

ヴィーガンレシピなのでみんなで一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

子どものおやつはもちろん、休日の朝ごはんにもおススメです。

我が家では朝ごはん作るのが面倒な時など、

パッと計ってチャチャっと混ぜてオーブンにお任せのマフィンは、

結構な頻度で食卓にあがります。

作業もシンプルで簡単だから、

子どもが大きくなれば任せることもできますよ。

青菜は春菊以外にも、小松菜やホウレン草、しろ菜なども美味しいです。

春柑橘は季節によっていろんな種類が出回りますから、

ポンカン、清美オレンジ、デコポン、せとか、はるみ、、、などなど、

色んな味を試してみて下さいね。

さわやかな柑橘と香り高い春菊。

相性の良い2つが出逢う、1年に1度のお楽しみ。

あっという間に出来るヴィーガンスイーツで、

季節の味わいを楽しんで下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク